FC2ブログ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 恒例の夏

過酷なほどに暑い夏がやってきてしまいました。
例年以上に容赦のない日差しから逃げるべく家にこもりクーラーを浴びていたら体調を崩してしまいました、是乃です。
どうにかイベント前に立ち直ることができましたが、いくら暑いからといってもたまには外へ出て汗を流した方がいいのかもしれませんね。あまり長時間この熱気に包まれているのもそれはそれで身体に良くはなさそうですが…。

そんなわけで今年も一年で最もアツいイベントの時期が近づいてまいりました。
今回もどうにか無事にサークル参加をして新刊を頒布することができそうです。

当サークル「ぜのさいど」は8月10日開催のコミックマーケット1日目東6ホール 【テ-43b】にて新刊・既刊を頒布致します。
<<新刊>>

『BACK TO THE 科学世紀』 ¥500
蓮子ちゃんが過去の幻想郷へ行って菫子ちゃんとはち会ったりゆかりんに攫われたり存在が消滅しそうになったりするお話です。
表紙デザインやタイトルからいかにもなパロディ本といった風ですが、元ネタの作品をはじめとしたいくつかのタイムトラベル作品を参考にした上で出来上がったストーリー展開なのでこれはこれとして楽しんでいただければ幸いです。

書店委託もしておりますので、当日イベントに行けないけど新刊が気になるという方がいましたら是非こちらの方もご覧になってみて下さい。
とらのあな様
メロンブックス様【メロン限定特典付き】
メロンブックス様

<<既刊>>

『バブってオギャって守護月都』 ¥500


『妖怪だって恋がしたい!』 ¥500


【合同誌】『東方居酒屋合同居酒屋やみなべ』 ¥700

今回の告知はここまでとなります。
珍しく(?)合同誌への参加はなかったのでもう少し余裕がもてるかと思いきや、タイムトラベルモノということで気合が入ってしまいいつもよりも薄い本が厚くなってしまったため作業時間をかなり持っていかれてしまいました…。
コミケも終わらないうちから先の話になりますが、10月からはまたイベントラッシュが控えているので今のうちからしっかり計画を立てて原稿を進めていきたいですね。

夏コミに参加される方は、様々なところで注意喚起を目にしていることかと思いますがくれぐれも体調管理にはお気をつけ下さい。
かくいう私自身も暑さにはめっぽう弱いので、イベント中に倒れないよう水分・塩分を補給できる準備はしっかりしておきたいと思います。
それでは皆様、良いコミケ日和を。
スポンサーサイト

 

気が付けばGWに突入しておりました、是乃です。
関東はとっくに桜が散り春というには少し暑すぎる日々が続いております。
日差しに晒され蒸しあがった部屋に耐え切れず早くもクーラーを解禁してしまいました。
例年通りとはいえこんな調子で夏が到来した時にはどうなってしまうのか今から不安で仕方がありません。

そんなこんなで今年も東方ジャンル最大のイベント例大祭が近づいてきました。
勿論私も参加する予定ですので告知をさせていただきたいと思います。

当サークル「ぜのさいど」は5月6日開催の第十五回博麗神社例大祭 【ぬ-30ab】にて新刊・既刊を頒布致します。
<<新刊>>

『バブってオギャって守護月都』 ¥500
純化赤ちゃんプレイで行動を制限された鈴仙が純狐の月侵攻計画に立ち向かうお話です。
なにやらマニアックな表紙になってしまった気がしないでもないですが、中身はいつも通りのギャグ漫画ですのでご安心ください。

書店委託もしておりますので、当日イベントに行けないけど新刊が気になるという方がいましたら是非こちらの方もご覧になってみて下さい。
とらのあな様
メロンブックス様

<<既刊>>

『妖怪だって恋がしたい!』 ¥500

サンプル0000
【総集編】『幻想再読GREEN』 ¥1300

<<合同企画>>
【成人向け】幻想ダンジョン敗北エロ合同誌
【B-21ab】「幻灯摩天楼」
幻灯摩天楼さん主催の幻想ダンジョン敗北エロ合同誌に1Pほど描かせて頂きました。
紫苑と女苑が触手ミミックの罠にまんまとハマってしまうイラストです。
登場以来すっかり依神姉妹の虜になってしまったのですが、なかなか描くことができずくすぶっていたので今回の合同で思う存分出来て嬉しかったです。

今回の告知はここまでとなります。
こんなに余裕を持って告知できたのは久しぶり…というか初めてかもしれませんね。
実はこれにはワケがありまして、今回の例大祭には新刊を2冊用意する前提で予定を組んでいました。
しかし1冊目の原稿に予想以上に時間を取られてしまい、入稿した時には既に2冊目に取り掛かるにはとても間に合わない時期になっていました。
そうして2冊目の製作を断念した結果、何かを用意するには短か過ぎるけれどイベントをただ待ち望むには長過ぎるという半端な時間だけが残ってしまったのです…。
それでも以前よりは計画的に原稿を進めることが出来たので今後もこの調子で頑張れたらなと思います。

例大祭に参加される方は、まだ春とはいえ会場は熱気に包まれる可能性もあるので水分補給等の準備は万全にして臨んでください。
それでは良いGWをお過ごしくださいませ。

 師走2017

大変ご無沙汰しておりました、是乃です。
前回の更新は夏でしたが今はもうすっかり冬模様…。
ここでは半年振りの生存報告となってしまいました。
毎度毎度ギリギリの告知となってしまい申し訳ございません。
それでは以下あらためて当サークルに関する冬コミ情報まとめです。

当サークル「ぜのさいど」は12月29日開催のコミックマーケット93 1日目東7ホール【あ-61b】にて新刊・既刊を頒布致します。
<<新刊>>

『催就職』 ¥300
舞と里乃が隠岐奈の元を離れ培ってきたスキルを活かし再就職に奮闘するお話です。
新作・東方天空璋で登場したばかりのキャラクター達でしたが、早速好き放題楽しく描かせていただきました。


『妖怪だって恋がしたい!』 ¥500
ルーミア・ミスティア・リグル・チルノ達の様々な恋愛事情をゆる~く描いたお話です。
永い年月を生きる妖怪達が恋愛観をだらだら語り合うちょっと独特な日常の物語に仕上がりました。

書店委託もしておりますので、当日イベントに行けないけど新刊が気になるという方がいましたら是非こちらの方もご覧になってみて下さい。
とらのあな様
メロンブックス様

<<既刊>>
サンプル0000
【総集編】『幻想再読GREEN』 ¥1300

<<合同企画>>
【成人向け】ふたなり魔理沙去勢合同2『マラスミウス・キリサメス』
【し-13a】「AM:TIGER」
とらんさん主催のふたなり魔理沙去勢合同に4Pほど描かせて頂きました。
魔理沙ちゃんが自分のおちんちん、そしてそれを取り巻く運命と決別しようと頑張るお話です。
当時、常軌を逸している…!と強く感じた印象深い合同でしたがまさかの第二弾、そしてまさかの参加に戸惑いつつも楽しかったです。

今回の告知はここまでとなります。
秋のイベントにいくつか参加してはいたものの新刊を用意することが出来ず、こちらでの告知も途絶えてしまっておりました。
しかしそれらのイベントで間に合わなかった本の一部は今回の冬コミであらためて完成させることができましたので、今回は久しぶりに複数冊の新刊を出すことができました。
…本当は落としてしまった新刊全てを完成させたかったのですが、2冊目のボリュームが重く予想以上に作業時間を圧迫してしまいあえなくタイムアップ。
それでも2冊とも読み味の違った新刊が描けたと思うのでそれぞれ読み比べて楽しんでいただければ嬉しいです。

今年の東方ジャンルは東7ホールという未知のエリアなので私自身もどんなイベントになるのか予想ができませんが、素敵な一日を過ごせるよう今は十分に休息をとっておきたいと思います。
それでは冬コミに参加される方は防寒対策等をしっかりして風邪などをひかないよう気をつけつつ楽しみましょう。

 秋!

台風もようやく落ち着きジメジメした日々から解放されて初めて気づく外を吹く風の冷たさ。
いつの間にか夏は過ぎ去りもうすっかり秋模様です。
少し肌寒い季節になりましたが比較的過ごしやすく、また洗濯物も乾きやすいこの時期は大好きです。
ついでに創作活動も捗ると良いのですが…。

さて明日の秋季例大祭ですが大方の予想通り、イベントに合わせた新刊を用意することは出来ませんでした。
しかし紅楼夢で発行した本は持っていきますので、大阪のイベントに行けなかったという方は是非お立ち寄り下さいませ。
また、紅楼夢には持っていけなかった既刊もいくつか持ち込む予定ですので、よければついでにご覧になっていってください。

当サークル「ぜのさいど」は博麗神社秋季例大祭【す-23a】にて既刊を頒布致します。
※表記は会場頒布価格となります。
<<既刊>>
サンプル0000
紅楼夢新刊『宇佐見菫子の初恋』 ¥300

サンプル0000
総集編三『幻想再読YELLOW』 ¥1,000

maido!TOHO!
『東方お仕事合同~maido!TOHO!~』 ¥700

それでは本当にギリギリな告知となってしまいましたが、明日例大祭へ行かれる方はイベントを楽しんできて下さい!

 お正月!

新年明けましておめでとうございます。
当ブログも日々来訪して下さる皆様に支えられ、また一年無事に存続する事ができました。
本当にありがとうございます。
今年はイベント情報の告知以外でもちょっとずつ更新出来たらいいなと思っていますのでどうかよろしくお願い致します。
なんだか去年もこんな事を言っていたような気も…。

挨拶はこのくらいにして、お正月ですね!
家族と親戚と友達と恋人と初詣へ行ったりおせちを食べたりお年玉を貰ったりあげたり…
お正月の過ごし方は様々かと思います。
中でも私は炬燵に入ってロクに見ない正月番組を垂れ流しミカンを剥きながらだらっと過ごすのが大好きです。
そんな風にだらっと過ごすのがお好きな方に長編ストーリー東方動画のご紹介をしたいと思います。
普段は時間がなくて試聴出来ない、という方ももしよければこの機会に是非ご覧下さいませ。


まず初めに紹介するのはこちら『超幻想郷級のダンガンロンパ』
東方動画界隈ではよく見られる「別タイトル作品を東方でやってみた」系ジャンルの作品です。
しかし原作をそのまま東方キャラに当てはめるという内容ではなく、設定やルールのみを流用したオリジナル展開のストーリーとなっています。
その内容もよく練られており、超個性的なキャラクター達による絡み合った思惑や散りばめられた伏線などの凄まじい描写力に思わず感嘆の溜息が漏れてしまうほどです。
また一部パートではスクリプトの使用により視聴者自身が推理し正解を導き出すといった斬新な機能も盛り込まれております。
「ダンガンロンパ」ネタもちょくちょく出てきますので、原作好きの方にもオススメです。
現在進行形で製作されているシリーズなので物語はまだ途中ですが、所謂「一章」にあたる部分までは投稿されているのでスッキリ出来る部分までは見られるのではないかなと思います。
原作の仕様上、東方キャラのうちの誰かが「被害者」になり誰かが「加害者」になるストーリーですが、それでも大丈夫という方は是非ご覧下さいませ。


お次はこちら、『弱肉強食幻想郷』
MMD以外では珍しい3D東方動画ですが、実はこちらモデリングも作中で使用しているアレンジ楽曲も全て自前というとんでもない力作です。
初見では序盤の独特な世界観と雰囲気に呑まれそうになりますが、後半になればなるほどアツい物語展開が続きどんどん引き込まれていってしまいます。

以下、若干のネタバレを含みますのでご注意下さい。

「第一部」「地底編」「冥界編」「最後編」と全4章構成になっているのですが、「第一部」と「地底編」ではほのかな狂気を感じさせつつも全体的にギャグ調で、妖怪と仲良く暮らしている幻想郷を楽しむ事ができます。
しかし本編導入といっても差し支えない「冥界編」からはガラリと雰囲気が変わり、ついに妖怪が人間を襲う「弱肉強食」の始まりです。
前半の章では聡明だったり優しかったりしたキャラクター達が暴走していき、悪化するばかりの事態に目が離せなくなっていきます。
終末感はピークに達し、どんでん返しが始まる最終章「最後編」へ突入です。

とにかく演出が素晴らしく全体的に丁寧に作られているので、最終章に入る頃にはそれまで積み重なった物語への感情が一気に噴出し感涙してしまいました。
アクは強めの作品かもしれませんが、最後まで見て絶対後悔しないほど面白いと自信を持って断言出来るので、とりあえず「冥界編」までは是非視聴してみて下さい。


もっと色々紹介したい作品はあるのですが、正月休みもそこまで長くはないでしょうから今回はこの辺で失礼したいと思います。
それでは皆様良いお正月をお過ごし下さい。
Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。