久しぶりの

夜が冷え込む季節になってきましたね。
気付けばもうすぐ11月です、炬燵やらストーブやらの準備をせねば。

最近イベント関連の記事しか書いてないなーと思い、久しぶりに動画のレビューとかしたいと思います。
この企画(?)ももう半年以上やってない気がしますねw
その間もニコ動を見続けていたので紹介したい動画は山ほどあるのですが、全部書いていくとキリがないのでちょっとずつ消化していきたいと思います。



最近ニコ動の手書き関係でこの手のループ系動画があまりランキングにあがらなくなったので寂しいな、と思っていた矢先の出来事でした。
サビのないネイティブフェイスというモヤッとする感じながらもループにピッタリな選曲、諏訪子のウザ可愛い動き、一向に反応を見せない神奈子とどれをとっても素晴らしい完成度です。
現在確認できるタグ『じわじわくる』がまさにその通りだと思います。
久しぶりの流行の震源地となるかどうかはまだわかりませんが、是非ともたくさんの方に見て頂きたいです。



純粋で元気で幼い霊夢、何も考えてなさそうな謎の多い母霊夢、霊夢に振り回される遊び相手のルーミア。
不思議なキャラクターの組み合わせですが独特の世界設定がとても面白く、視れば視るほど話に引き込まれていきます。
あと、とにかく幼い霊夢が可愛いです。そして霊夢の面倒を看てあげるお姉さんルーミアも可愛いです。
優しい物語の裏に登場人物達の背景が練り込まれていたりするので、今後の展開が気になります。



イントロで一目ぼれ(?)した曲です。
最初から最後まで疾走感を失わずに駆け巡る感じの曲調で、飽きることなく聞くことが出来ました。
すごく…カッコいいです…!



あの話題のアルパカ(旬を過ぎてる?)がテーマになっている曲です。
毛のモフモフを歌った詞なのですが、PVもアルパカだらけのモフモフでミクの声さえも何となくモフモフ聞こえるのでもう動画全体がモッフモフな雰囲気です。
可愛いながらもどことなく哀愁と懐かしさを感じるメロディーの虜になってしまいました。



開始2秒で素材終了というとんでもない短さの音源を素に作り上げられた力作音MADです。
素材の少ない音MAD自体はあまり珍しくないのですが、バリエーションの少なさ故に単調になりやすいとう弱点を完全に克服した動画だと思います。
どういう音の組み合わせでこんな語彙力を持てるのか不思議でなりません。
ギャグ成分がかなり盛り込まれている歌詞(?)もとても面白いので、ぜひドラえもんがカオスな事を口走っている様をご覧ください。



こちらは公式チャンネルによる今季アニメ『ベン・トー』ですが、何気なく見始めたら物凄く面白かったので載せておきます。
一話視聴後は「ん?う~ん…?」で、二話視聴後は「お、おおー!!」で最近配信された三話視聴後は「うおっ!おおぉぉおーっ!!」と言った感じでした。さっぱり伝わりませんね。
ギャグな内容を思いっきりシリアスな展開で進めていく様がシュールながらもどんどん引き込まれていき、アツい気持ちにさせてくれます。
主役陣をはじめモブまで魅力がたっぷりつまったキャラクターがたくさん登場するので、まったく飽きがきません。
そして見終える頃には心地よい空腹感を覚え半額弁当が恋しくなる、そんなアニメでした。
これからも毎週視聴を続けていきたいアニメの一つですね!


まだまだ紹介したい動画はたくさんあるのですが、あまりだらだら書き続けるのもアレですし今日はこのあたりにしておきましょう。
また時間がある時にでもつらつら書いていきたいと思います。
それではまたお会いしましょう~。


以下、拍手返信です。

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia