スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あにめ

段々と暖かくなって過ごしやすい季節になってきましたね。
そろそろ炬燵布団を被っての作業生活から抜け出せる兆しが見えてきました。


『日常』のアニメが始まりましたね。
この作品は単行本一巻が出た時から読んでいたので、アニメ化が決まった時は素直に嬉しかったです。
しかし漫画版に親しんでいればいるほど、アニメ版に拒絶反応というか違和感を覚える事(逆のパターンもしかり)も過去何度かあったので少し不安はありました。

実際視聴してみるとその不安は全部吹き飛んでしまいました。
原作の持ち味である微妙な間も長過ぎず短過ぎずのタイミング、激しいギャグシーンではオーバー過ぎる演出、そしてなんといっても作画の良さ。
安直な感想ではありますが、さすが京アニだなぁと思いました。

最近はまどかマギカといい、よくアニメを見るようになった気がします。
新作アニメに手を出したのはコードギアス以来かもしれませんね。
同じ作品を何度も何度もループさせる生活でしたが、やはり新しい作品を積極的に取り入れる事も大切なのかもしれませんね。
とても刺激的で新鮮な気持ちを得られました。
…それを創作に活かせるかどうかはまた別な話ですがw


以下、拍手返信になります。

 コメント

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。