スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 総集編!

GWもあっという間に終わり、春の暖かさを通り過ぎて次第に寝苦しさを感じるようになってまいりました。
更にこれからじめじめした季節に移ってゆくのかと思うと気が滅入りますね。
雨音は決して嫌いではないのですが、外に出るのが億劫になるのと洗濯物が乾きづらくなるのだけは本当に困ったものです。

そんなこんなでいよいよ今年も東方ジャンルにおける一大イベントの開催日がやってまいりました。
今回は総集編という事で割と早めに入稿していたのですが、いつもギリギリまで原稿をする感覚から、ブログ報告の方も大分遅れてしまいました…。
ですが、その甲斐あって(?)今回はちゃんとしたお品書きを用意してのイベント告知が出来そうです。

5月11日開催の博麗神社例大祭【A-27b】「ぜのさいど」にて新刊・既刊(あるだけ)を頒布いたします。
サンプル0000
当日の頒布物はこちらのお品書きに書いてある通りです。
以下、新作に関する詳細な紹介をさせて頂きます。

<<新刊>>
サンプル0000
『幻想再読RED』
当サークルが2010年~2011年に発行したギャグ中心漫画5作品と、大妖精が各地で姿を消した緑髪の少女達の分まで頑張る描き下ろし漫画を収録した総集編となります。
具体的な収録作に関してはサンプルの方からご確認いただけます。

サンプル0000
『幻想再読BLUE』
当サークルが2009年~2010年に発行したシリアス中心漫画5作品と、スカーレット姉妹と咲夜が刻んできた500年を振り返る描き下ろし漫画を収録した総集編となります。
こちらも収録作に関してはサンプルの方からご確認いただけます。

書店予約も始まっていますので、当日イベントに行けないけど新刊が気になるという方がいましたら是非こちらの方もご覧になってみて下さい。
とらのあな様
メロンブックス様
また、総集編2種類をお手に取っていただいた方には会場限定で専用の紙袋に入れてお渡しさせて頂きます。
ある程度多めにを用意したつもりですが、数には限りがございますので先着順でのお渡しとなります。
あくまでも「総集編2種類」であって「総集編2冊」でありませんのでご注意ください。
『幻想再読RED』と『幻想再読BLUE』を一冊ずつで1セットとみなし、紙袋を一枚お渡しいたします。
例:
幻想再読RED×2冊+幻想再読BLUE×2冊→紙袋二枚
幻想再読RED×3冊→紙袋なし

わかりづらくてすみません…。
紙袋に関しては書店委託分はありませんのでご注意ください。
こちらは会場限定先着順です。(大事なことなので二回ry)

<<合同企画>>
デモンズ
『新刊少年トウホウ』【A-27b】「ぜのさいど」他、合同参加者スペースにて頒布(詳しくは特設ページをご覧下さい)
サークル闇鍋ヘヴンによる少年誌っぽい合同に5Pほど漫画を描かせて頂きました。
修行する霊夢の到着を待ちつつ、永夜異変の黒幕達とラストバトルを繰り広げるお話です。
私の好きな少年誌によくある展開をいっぱいいっぱい詰め込みました。

デモンズ
『少年カンヌ第3巻~TanTenGoDo~』【と-25ab】「たこみこし」
takoさん主催の短髪天子合同に4Pほど漫画を描かせて頂きました。
注文の多い料理店を舞台にした天子の旅のお話です。
ご本家様が持つ魅力的な世界観を少しでも感じられるように頑張りました。


今回もスケブはお受けすることが出来ませんが、その代わりとして色紙を用意致します。
前回に引き続き色紙の配布は抽選形式とさせていただきます。
以下、抽選に関する大事な確認事項を記しておきますので、当日色紙が欲しいという方は必ず目を通すようお願い致します。

当スペースにて「色紙が欲しい」という申告をして頂いた方に抽選番号の書かれた紙をお渡し致します。
12時過ぎ頃に当選番号を記載したボードをテーブル上に用意するので、番号の一致した方へ該当する色紙を差し上げます。
詳しい内容に関しては抽選番号の紙にも記載する予定ですので、そちらも確認をお願い致します。
撤収前(14時30分前後)までに当選した方が取りに来られなかった場合、先着順で他に欲しいという方にお渡しさせて頂く場合がございますのでご注意下さい。


前回の抽選は皆様のおかげで、滞りなく受け渡しをすることが出来ました。
今回もどうか企画進行のためにご協力いただけると幸いです。
もし何か不明な点がありましたら遠慮なくメール、もしくはコメントにてご連絡下さい。


総集編の編集作業や描き下ろしのページ量が思いのほか多く、予定よりも手間取ってしまい今回も結局時間がなくなってしまいました…。
本来予定していた新刊に関しては、空いた時間を見つけて次回以降参加のイベントであらためて発表したいと思います。
完全新作ではない総集編のみの頒布となってしまい、新刊を楽しみにして下さっていた方々には本当に申し訳ない気持ちで一杯です。
しかし時間をかけて編集した甲斐もあり、総集編自体はなかなか読み応えのある本になったのではないかと思います。
サークルぜのさいど活動初期の本に興味のある方は是非お手にとってみて下さい。
それではイベントに行かれる方は当日お気をつけて!

 コメント

総集編楽しみにしてました!
会場に行けないのは残念ですがまた委託で買わせていただきますー!

>トボミーさん
いつもありがとうございます!
おかげさまで総集編を出すことが出来ました。
是非お時間のある時に読んでみて下さい~!

 コメントフォーム













 秘密コメント

 トラックバック

 トラックバックURL

Material by 青の朝陽と黄の柘榴/Template by Ophelia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。